20140517-190704.jpg

お客様が御幼少の頃、着用していたシルク製のワンピース。
長い間、洋服ダンスにしまわれていて、お孫さんがどうしても着てみたい!と。

当時、仕立てで作られたこのワンピースは、50年もの歳月を経てお孫さんに引き継がれるなんて素敵なことだなあーと思いました。

生地もそんなに損傷はなく、全体に汚れやシミ(黄変)は目立ちましたが、お客様とご相談して、ドライクリーニングしてから後は目立つ所のシミ抜きをすることにしました。

仕上げは、アイロンでプレスして張りも戻った感じです。ほつれは手縫いで修繕しました。

最近では、安い衣料が出回り、ダメになったら捨てるという使い捨ての時代になり、クリーニングの需要も減ってきています。
ですが、お客様のご要望があれば着られなくなったと思っても、再生復元してできる限り元の状態にして、お気に入りや思い出の品物などをキレイにして差し上げたいと思っております。

もうダメかな?と思っても一度ご相談ください。

[`yahoo_buzz` not found]
LINEで送る